ズワイガニ 通販

境港の松葉ガニ

ズワイガニは水揚げされる地域によって呼び名が変わります。それがブランド名となりタグがつけられます。そしてそれが高級かにの証明となります。ですから同じズワイガニでもタグつきとタグなしでは価格に大きな差が出ます。

 

 

有名なものでは松葉がにがあり境港などで水揚げされています。解禁時期は11月までと短いですが、身がぎっしり詰まっていて人気があります。松葉がには高級でなかなか手が届かないという人には紅ズワイガニがあります。


紅ズワイガニは香住で水揚げされると香住ガニと呼ばれます。身は甘いのですが水分が多いのが特徴です。松葉がにに比べるとあっさりしているので物足りなく感じるかも知れませんがカニとしては十分美味しくいただけます。

 

紅ズワイガニの場合は解禁時期が長く9月〜6月の10ヶ月で松葉がに比べると価格も手頃になります。二つの違いは調理するとよくわかります。松葉がには焼いても鍋にしても身の詰まりがよく期待を裏切りません。

 

甲羅に黒いブツブツがついているものなら脱皮から時間が経過していて更に味が濃厚になっています。