ズワイガニ 通販

ずわい蟹の水揚げの解禁

カニにはそれぞれ水揚げの解禁の時期があります。これは産卵の時期を避けるためです。特に雌の場合は乱獲を防がなければなりません。解禁の時期を守ることによって毎年美味しいカニを食べることができると言うわけです。

 

雌も時期によっては食べることができますし、内子や外子は独特の食感を楽しむことができるのでファンも多いです。

 

 

小さいながらもカニ味噌と子の両方が楽しめると人気のせいこがには11月の解禁から12月までのわずか2ヶ月間の解禁ですが、時期になると注文が殺到します。2ヶ月間しか食べられないとなると余計食べたくなるのかも知れませんね。


ただ、子持ちの場合は特に鮮度が大切ですので生きた状態で配送されるか茹でてあるものを配送される場合でも3日以内に食べることを薦めています。

 

せいこがにの雄にあたるズワイガニは、水揚げされる場所によって越前がにや松葉がにと名前が変わりますが、いずれも11月〜3月までの解禁となっています。これによく似たカニで紅ズワイガニがあります。

 

形や味もよく似ていますが、紅ズワイガニの方が水分が多く価格もお手頃です。解禁時期がズワイガニより1ヶ月早いので10月からズワイガニを出しているお店は紅ズワイガニの可能性があります。紅ズワイガニも水揚げされる場所によって香住ガニなどと呼び名が変わります。